先日「PCデータバックアップの強い味方」と題して記事を書きましたが、DROPBOXを含めクラウドサービスを活用すれば、メールでは送りにくい大きめのファイル転送にも使えます。

先日の記事を参考にDROPBOXに登録し、自分のクラウド上のディスクに転送たいファイルを送ります。
やり方はDROPBOXフォルダにドラック&ドロップするなどしてファイルをコピーするだけです。

その後、転送したいファイルを右クリックして「DROPBOXリンクを共有」とします。
するとリンク先がクリップボードにコピーされますので、それをメール画面に貼り付けをしてファイルを送りたい相手にメールすれば完了です。

受け取った相手はメール内の「DROPBOXリンク」をクリックするとファイルを受け取る事ができます。