インターネット上にデータをバックアップできるサービスの紹介です。

パソコン上に専用のフォルダを作り、そこで作業をすれば、意識をせずとも自動的にインターネット上にバックアップを取ってくれるものです。

中でも人気の高いサービスが「Dropbox(ドロップボックス)」。私も最近から始めて愛用しています。

パソコンンに専用アプリケーションをインストールし、手順に従ってDropbox専用フォルダを作ります。
あとは、作業をしながらバックアップを取りたいファイルをDropbox(ドロップボックス)に放り込めば、どんどんネット上に保存してくれるんです!

無料でサービスを始められますが、最初の容量は2GBですのでその範囲内で活用を考えて下さい。
2GBだとちょうどUSBメモリのサイズですね。(いまや2GBでは少なくなりましたが…)
会社を訪問していると、よくみかけるのが…

  • パソコン本体ではいつこわれるかわからないのでUSBメモリ内で作業をしています。
  • パソコンの中身を思いついた時にUSBメモリにバックアップしています。

こんな方には最適かと思います。

さらにインターネット上にデータを保存するので、会社のパソコンだけでなく、スマートフォンや自宅のパソコンからでも保存したデータを使うことができます。

ぜひお試し下さい。こちらから私の紹介で登録する事ができます。